彼氏がいないことへの劣等感…5つの原因と対処方法

IMG_5897.jpg
こんにちは!彼氏がいないと劣等感が強い、そう感じている人は多いです。私もその一人でかなり辛い生活を送りました。今回は、彼氏がいないことへの劣等感の原因と対処方法をご紹介します。

劣等感の原因
1、彼氏がいる人が多い
友人や同世代の人のほとんどが彼氏持ちだと、劣等感が強くなります。「みんなには彼氏がいるのに、私にはいないなんて…劣っているのかな?」そう考えて辛くなってしまいますよね。劣等感に加えて、焦りも感じてしまいます。

2、親がうるさい
親に「恋人作らないの?」「結婚して」などと言われるとかなり辛いですよね。結婚するかしないかは個人の自由ですが、してほしいと思っている親は多いです。そのため、親戚などに助けを求めても理解してくれないことも少なくありません。

自分の周りに理解者がいないと、自分の意見が間違っているという気持ちになってしまいます。「他の人には自然にできていることが、なぜ私にはできないんだ。」と自分が他人に劣っているという気持ちになりやすいです。

3、話題で恋バナが多い
友人と話している時に、話題が恋人のことになった経験はありませんか?恋の話題は会話の中でも、かなり多い傾向にあります。みんな自分の彼氏の話をしている時、恋人がいない人は彼氏のことを話せません。

そういった状況になると、気を遣われてしまったり苦痛に感じたりすることがあります。下に見られている気がしてしまう人も少なくありません。

4、年下が彼氏持ち
自分より明らかに年下の人が、彼氏と仲良く歩いていると劣等感が強く辛い気持ちになります。年上であれば劣等感がなく、年下限定で劣等感があるという人もいました。

5、世間の風潮
彼氏がいないと聞いてどんなことを思い浮かべますか?世間には、彼氏がいない女性=何か問題があると考えている人が多くいます。劣等感の原因として、そういった世間の風潮や自分の環境が原因となっていることも多いです。

具体的な対処方法
環境を変えることが最も効果的です。自分磨きをすることや気持ちを変える方法もありますが、なかなか難しく時間がかかります。短期間で解決したいならば、環境を変えましょう。

結婚の話をする親や恋人の話ばかりする友人と、距離を置くことをおすすめします。なるべく気にしないようにすることが大切ですので、カップルが多くいるような場所に行くことは避けましょう。

彼氏がいることで優越感を抱く女性はいますし、彼氏がいない女性には何かあると思う男性もいます。そういった世間の風潮を変えるのは難しいです。

ですから、なるべく自分と同じ気持ちや意見を持っている人と、一緒に過ごしましょう。海外などに引っ越してしまうのもアリだと思います。


この記事では、彼氏がいないことへの劣等感の原因と対処方法をご紹介しました。一人でも多くの人が辛い気持ちから抜け出せることを祈っています。この記事が少しでも役に立てば嬉しいです。


↓クリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます

人気ブログランキング

テレビ台 ローボード テレビボード テレビラック TV台 コーナー 木製 42インチ 32インチ 52インチ 伸縮 TVボード ロータイプ 一人暮らし ホワイト 白 ブラック 黒 ブラウン ナチュラル オーク ウォルナット

価格:9,990円
(2018/7/11 04:22時点)
感想(8349件)